子供の乾燥肌について

Posted by 脱毛入門 on 4月 28, 2016
フェイシャル, 美容

小さなお子さまの乾燥肌に悩むお母さんが増えています。皮膚の再生が活発な子供なら、乾燥肌なんで放っておけばすぐに治ると思ってはいけません。
毛穴 エステ

水分を保持する能力を失った肌は放っておけば悪化するばかり。これは子供であっても同様です。

肌の乾燥状態が続くと、睡眠を阻害する程の強いかゆみが全身に出たり、入浴の度にじんましんが出てしまうこともあるのです。外部からの刺激に過敏になってしまった肌は、改善するために長い時間を要する場合もあります。

小さなお子さまが乾燥肌になってしまう大きな原因は入浴時にあります。一年の中で寒い冬場となれば、ついついお風呂の温度を高くしてしまいます。

しかし、子供の肌は大人に比べて弱いということを忘れてはいけません。熱いお湯に長く使っていれば、皮膚表面の皮脂を溶かし、角質層を緩めてしまいます。

さらに、このような状態の皮膚に対し、石鹸やタオルで過剰に洗ってしまえば乾燥肌になってしまうのは当然のこと。

皮膚科の医師の中には、子供が乾燥肌にならないために、冬場はお風呂で身体を洗わないことを推奨している方もいます。それ程に、洗い過ぎは禁物だということです。子供だからといって油断してはいけません。

子供だからこそ乾燥肌になりやすく、治りにくいということを意識しておきましょう。

Tags: , , , ,